毎日お風呂に入るたび30分マッサージ

中学高校とバレーボール部に所属していた私は、
当時、ダイエットなんてほんのちょっとも考えたことがありませんでした。

 

「いかに筋肉をつけるか、いかに持久力をつけるか、気合だー!」
そんな男勝りな毎日でした。

 

そんな私も大学に進学すると、毎日好きな服を着てオシャレを楽しむようになりました。
同時に、「ちょっとでもきれいでセクシーな女性になりたい」という
女心にスイッチが入ってしまったのです。

 

そうしたときに初めて気になったのが、筋肉のついた頑丈な足。
ハードな部活から離れ楽ちんな生活をし始めると、筋肉隆々だった足に変化が。

 

運動量が減ったのに食べる量は変わっていなかったため、
徐々に太り、足も脂肪プヨプヨのただの白い太い足になってしまいました。

 

ミニスカートにヒールサンダルを颯爽と履きこなすかわいらしい友人のように私もなりたい。

 

そう決心した日から、足痩せダイエット大作戦スタートです。

 

まず、友人から勧められたヴィーナスラボを購入し、
毎日お風呂に入るたびに汗だく成りながら30分、足首から太ももまで念入りにマッサージをしました。

 

寝る前にはベットの上に仰向けに寝て、足を天井に伸ばし足首回し、
足の重さを利用して仰向けスクワット、
腰の手を当てグッと腰を持ち上げる太ももからお尻にかけての筋トレ。

 

ちょっとした時間を使ってつま立てをしたり。
とにかく、軽い負荷で足の筋肉を鍛え脂肪を燃焼させるように頑張りました。

 

一か月くらいしたある日、「なんか足細くなった?」と友人が!
ヨッシャー!足痩せ大成功の瞬間でした。